熊本市の方で医療脱毛かエステ脱毛か迷っているならまずはカウンセリングへ

中学生になったころから、腕や足の体毛が気になるようになりました。もともと肌が白かったので黒い体毛は余計に目立ち、思春期ということもあって恥ずかしくて仕方がありませんでした。そんな時、体毛の薄い男子をみると羨ましくてしょうがなかったです。

中学、高校のころは脱毛クリームやワックスなどを試していましたが、痛い割にはきれいに毛が抜けず、またお金もかかったので、結局は安全カミソリで毛を剃っていました。けれどよく言われるように、カミソリで剃れば剃るほど毛が濃くなっているように感じました。それに肌も荒れてきたように思えました。

このままいつまでもカミソリで剃り続けるわけにもいかないと思いつつ、学生の身分では脱毛をするお金もありませんでした。私が学生のころは、今のような割安料金での脱毛メニューはなく、両腕両足の脱毛には何百万円もかかる時代だったんです。

その後社会人になり、学生とは違い自由に使えるお金ができたのを期に脱毛を決意しました。
地元のエステ店で申し込みましたが、実際の施術は家から数時間かかる都市部のエステサロンで行われました。雑居ビルの中にそのサロンはあったんですが、エレベーターも五人乗り程度の小さいもので、初めて行った時は少し不安だったのを今でも覚えています。

私はレーザー脱毛をしたんですが、確かに痛みはそれほどでもありませんでした。ただ足のように脱毛範囲が広いと、始めのうちは我慢できても段々と痛みがつのってきます。
それでも私は肌が白かったので毛根にレーザーがしっかり当たり、一度の施術でかなりの効果がありました(施術は数回セットで、何ヵ月か通いました)。やはり素晴らしい脱毛効果を目の当たりにすると、多少の痛みは我慢できるものです。

最終的に両腕両足だけでなく、腋と口回りの脱毛も行いました。
脱毛してからは、濃い体毛を気にすることなく服も選べるし、温泉に入るときもワキ毛を気にすることはありません。
お金はかかりましたが、今でも脱毛して良かったと思っています。

もし熊本市の方で医療脱毛かエステ脱毛か迷っているなら、こういったサイトを参考にすると良いですよ。≪脱毛熊本市